活動報告

2016.07.22~2
ハノイで「日本の看護と患者ケア」セミナー開催

7月22日と23日の二日間にわたり、ベトナム看護協会と全日本病院協会の共催による看護セミナーとワークショップが開催されました。


セミナーのテーマは
「日本の看護の全体像」
「看護師の役りと職務=感染制御を中心に=」
「老年看護と介護=病院から在宅まで=」の3題。


翌日のワークショップでは
「脳出血の患者と廃用症候群の看護」
「傷の処置と褥瘡予防・処置」
「日本の介護度判定とケア内容」について発表があり、参加者との意見交換がありました。


日本のベテラン看護師が具体的的実践を通した資料を作り、政策、教育、実践を伝える内容となり、日越両国の看護師の善き交流の場となりました。
AHPネットワークスは、今回のコーディネイトの大役をはたすことができました。

2015.12.05

第4回看護・介護にかかわる外国人のためのスピーチコンテストを12月5日に開催しました。

今年もAOTS、京都大学社会学教室、AHPネットワークスの共催で、海外産業人材育成協会(HIDA)を会場に盛り上がりました。

2015.03.21~26

3月21~26日の間、介護保険制度の施行を控える台湾で介護スタディツアーを開催しました。

21,22日は台南市の私立媽廟老人養護院で施設見学と行事への参加、ミーティングを行いました。23日は高雄市に移動、輔英科技大學 護理系學會で、AHPから「日本の介護」についてのプレゼンテーションを学生に対して実施しました。
「介紹日本的介護福祉専門學校的課程」剣持敬太
「介紹日本的介護學校留學獎學金制度和介護業務内容」 岡田智幸

24日は台北での介護職員研修セミナーに出席、25日は常喜老人養護暨長期照護中心・馬偕醫學院、26日に中華安全行動照護協會を訪ねるスタディツアーでした。
台南、高雄、台北のみなさん、ありがとうございました。

2014.11.15

「日本・ベトナムEPAセミナー ベトナムの看護・介護を知ろう―そして協働の場を創ろう」を開催しました。

詳細は【日本・ベトナムEPA】を御覧ください。

2014.08.30

第3回看護・介護にかかわる外国人のためのスピーチコンテストを8月30日に開催しました。

毎年好評をいただいておりますスピーチコンテスト。

今年もAOTS、京都大学社会学教室、AHPネットワークスの共催で、海外産業人材育成協会(HIDA)を会場に盛り上がりました。

» 続きを読む